おしゃブロ

僕みたいな一般サラリーマンでもできるとっても身近でとっても気軽にできるお洒落な生活を紹介、共有するよ。いつか沢山のリピーターさんがついてくれるブログに育てあげることが夢。

父の日なので。

今週のお題「おとうさん」

今でこそ優しさの塊みたいな人だけど、

 

僕の父は昔はとても怖かった。

 

 

いつも僕は果敢に腕相撲を挑むんだけど、

 

全くビクともしなくて、本当にこの人は「最強」だと幼いながらに思っていました。笑

 

 

ある時。高校生だったかな。

 

すごく久しぶりに腕相撲をしたとき。

 

勝ってしまった。

 

そのときの衝撃ったら、今でも忘れられない。

 

 

 

俺は成長していくけど、父は老いていく。

 

 

当たり前だけど、その時初めてそれを改めて痛感した。

 

 

 

 

 

もちろんたくさん迷惑をかけてきたけど、基本的に俺はすごくいい息子だったと思う。

 

24年間、高校、大学、仕事、ある程度すんなりとここまで進んできたし、

反抗期だってなかった。

 

俺はおとん、おかんの子どもでよかったと思う。

幸せ者だと思う。

 

沢山の幸せをいっぱいもらってきた。

 

でも果たしておとんは、おかんは、俺みたいなやつが息子で本当によかったのかな。

とたまに考えたりする。

 

 

甘えっぱなしでごめんなさい。

 

今まで貴方達からもらってきたもの、これからどんなけ恩返しても返しきれないね。

 

 

 

 

 

なんだか、両親が死んだみたいになってるけど、

しっかり生きてます。ばっちり生きてるのでご安心を。

 

 

きっとこんなブログの存在はおとんとおかんは知ることなく逝くことに

なるだろうけど笑

 

 

それでいい。

 

 

おとん、おかん。

俺はこんなことを思ってるんだよ。

 

少しは成長してるよ。

 

これからたくさん返していくからね。

 

 

 

おとん。

これからは俺が家族を守れるように頑張るから。

 

 

 

いつもありがとう。

 

 

f:id:uta00-s:20180618001601j:image