おしゃブロ

僕みたいな一般サラリーマンでもできるとっても身近でとっても気軽にできるお洒落な生活を紹介、共有するよ。いつか沢山のリピーターさんがついてくれるブログに育てあげることが夢。

この猛暑のなか舞洲の24時間マラソン走ったけど最高だった。

 

僕はランニングが趣味でちょこちょこ走ってます。

 

すると、こないだ会社のランニング部から猛烈な誘いがあって、

24時間マラソンに急遽参加することになったのです。

 

24hrun.jp

 

すごい渋ってて。

誰がそんな会社の集まりなんかに休日に出ていくかよ。

 

って思ってたんですけど。

僕の好きな後輩や同期、上司の方々ばかりだったので行くことに。

 

 

 

結論から言うと、

24時間マラソン最高。

 

「24時間マラソン走ってん。」

というと、大半の人は、

 

「ようやるわ」

「あほなん?」

「ドMなんやね」

「え、ほんまに24時間はしんのん?」

 

 

こんな反応ばっかりです。

 

 

※24時間ずっと走り続けるわけではありません。

 

そら、あの猛暑のなか24時間走り続けようもんなら皆死んでしまいます。

 

24時間チームでタスキをつなぎ続けるんです。

一周1.5kmをリレー形式で24時間走り続ける。

 

そんなマラソン大会です。

 

f:id:uta00-s:20180718012800j:image

 

 

 

もちろん上位を狙ってくるチームはとんでもない速さで

ず~っと走り続けてます。

 

 

 

でも参加しているチームのほとんどは、ゆったり、のんびり走るし、

仮装している人もいます。

ほとんど人がとても楽しそうに走ってました。

 

僕は会社の15人程のメンバーで走り続けたのですが、

一度1.5km走れば、次走る順番がくるまではかなりの時間があります。

 

 

その間はタープの下で、ノンアルコールを飲みながらアイスでも食って、

くだらない話をしたり。

もちろん走っているメンバーを応援したり、

大会開催中はいろいろなイベントが開催されるのでそれに参加したりと。

 

日が落ちてくれば、BBQの準備を始めて

サンセットを見ながら、お肉を食べます。

 

 

f:id:uta00-s:20180718012815j:image

 

 

 

運動しながらのノンアルと焼肉ってとんでもなく美味しいんですよ。ほんとに。

 

 

 

本当にマラソン大会というよりは、

24時間続くお祭りのような感じ!

 

またこれがね、ただ24時間続くお祭りだとしょうもないんですよ。

 

 

 

くっさいこと言いますけど

これに24時間走り続けるリレーがあるから、より一層メンバーの絆、

団結力っていうのが高まってしまうんです。

 

肉を食ってる間もメンバーの誰かは走り続けてる

 

 

「次、俺走るからさ。その間飯食って休んどけよ豚」

 

 

とかね。

 

こういうのが好きなひとにはとてもおすすめだと思います。

 

 

もちろん全くトレーニングしていない人や

チームの人数が少ないとかなり苦しいことになることは間違いないので

トレーニングしておくことは必至です。

 

 

ただ1.5kmっていう誰でも走りきれる距離なので、そんなに過度の心配をすることはありません。

 

走る、マラソンって敬遠しがちだと思います。分かります。

でもこういう大会もあるので、ぜひ走りだすきっかけにしてみては。。。

 

 

 

f:id:uta00-s:20180718012838j:image

 

f:id:uta00-s:20180718012821j:image

 

綺麗でしょ?

 

猛暑だったけどね、空がすんごい綺麗だった。

 

こんな素敵なところ、ゆったりのんびり走れて良かった。

 

 

f:id:uta00-s:20180718013547j:image

 

ただもう日焼けがすんごい。。