おしゃブロ

僕みたいな一般サラリーマンでもできるとっても身近でとっても気軽にできるお洒落な生活を紹介、共有するよ。いつか沢山のリピーターさんがついてくれるブログに育てあげることが夢。

ランニング始めてから割と人生豊かになった気がする。

僕は4年程前からランニングをちょくちょくやってます。

 

f:id:uta00-s:20180727005413p:image

 

きっかけは手軽に運動できると思ったのがランニングだったのと、

大好きなUVERworldTAKUYA∞がすっげえ走ってて格好良いなと思ったから。

 

この2つです。

 

 

 

タイトルにも書いてるけど

ランニングを初めてから本当に自分の人生が少し豊かになったと感じています。

 

っていうのも走り始めてからというもの、

 

 

①健康になる。

②痩せる。

③心が元気になる。

④強くなる

 

 

ざっくりしてるけど本当にそうなんよ。

良いことしかないよ。

 

 

①ご飯がたらふく食えるし、食うことに罪悪感が無い。

ランニング始めてから、本当にご飯が美味しいし、お腹が減る。

走り終えたあとのご飯は特に最高。

 

走ったあとにご飯を食べると、体に栄養が染み込んでいく感じがするんです。

本当に!!

走り終えて、シャワー浴びて、ご飯を食べてみてほしい。白米なんて最高よ。

 

「走ったんだから。」

「頑張ったんだから。」

 

この2つだけでご飯がこんなに美味しくなるなんて。

これだけでも僕はランニングをしてみて良かったと思ってます。

 

焼肉なんか食べる日は、絶対その前に走るもんね。

ご飯を美味しく食べるために走る。

 

 

水だってね、いつも飲む水と違うんだよ。

体に染み込んでいく、まさにそんな感じがする。

 

アクエリなんか飲んだら、喉を通って、手先、足先へ水分と栄養が渡っていく。

そんな感じがする。

 

 

何より食っても罪悪感ない。

 

走ってるっていう前提があるからね。

 

あれほど心強いものはない。笑

 

②週に3日も走れば嫌でも痩せる。

ランニングは距離じゃありません。

1キロでも2キロでも3キロでもいいんです。

週に1回10キロ走るなら、絶対週に3回3キロを走ったほうが絶対に良い。

 

頻度を多くすることで体は段々と走れる体になっていくし、

代謝がよくなって、痩せやすい体になっていく。

 

僕はいま週に3回も走れていませんが、大学生の頃はほぼ毎日

走りにいってた。

 

だから元々太ってたわけじゃないけど、かなり痩せたなあ。

ご飯はたらふく食べるし、飲み会では馬鹿みたいに飲んでたけど、

太ることはなかったヨ。

 

それにね、ランニングしながらも、しっかり食べてたら、

痩せるというか身体が締まっていくんだ。

 

 

 

③そらしんどいけど、ストレス発散になる。

走るってね、すごいしんどいよ。

最初は。

慣れるまではすっごい大変。

 

でも走ってるうちに自分のペースが摑めるようになったらこっちのもんよ。

らく〜に走れるようなる。

 

人によるみたいだけど、俺なんかは走ってるときは走ってることを考えてる。笑

 

あ〜、走んの気持ちいいな〜。

リラックスして走れてんな〜。

あ〜あかん〜しんどい〜ペース落とそ〜。

いい感じに走れてるなあ〜。

 

 

とかね。笑

 

でもこれがいいんです。

楽しい。

 

 

走るっていう行為を楽しんでる自分が誇らしい。

 

そんな感覚です。

 

ゆ〜っくり走るようにしてから最近はすごく楽しく走れている。

良いストレス発散になっております。

 

 

 

④物事に対して非常に前向きになれる

これはガチです。

ランニング始めてから、

 

走ることに比べりゃあこれくらいどってことねえってばよ。

走ってるんだぞ、俺はすげえんだぞ。

 

 

なんていうんだろう。

 

そう。

 

自分にすごく自信がつく。

 

これだな。

ランニングをすることで心も体も強くなったような気がします。

 

今までで1000キロも走ってきたんだなあ。

f:id:uta00-s:20180727005520p:image

 

 

結論、走りたいときに走って、ゆっくり走ればいい

これが全てです。

いろいろ書きましたが、僕はヘビーランナーなわけではありません。

 

 

僕はただ自分が走りたいときに、走りたいペースで走ります。

走る理由がいつも同じわけではありません。

 

時には美味しいご飯を食べるために。

 

時には痩せるため。鍛えるため。

 

時にはストレスを発散させるため。

 

時には心を鍛えるため。

 

ただランニングを楽しむため。

 

 

その時々でいつも違います。

 

 

走り出す理由はなんだっていいと思います。

おすすめはせっかく暑いし、ゆっくり走ってみて、

いっぱい汗かいて、シャワー浴びて、ご飯を食べてみて。

 

 

 

走るにあたってのモチベーション

走ることは本当に大変です。

何が大変って、走り出すまでの体と気持ちの準備。

 

よっぽど強い気持ちを持っておかないと、ランニングを始めることはできません。

 

だってランニング=しんどい、ただのマラソン

 

というイメージが強いから。

 

 

 

だから僕はナイキのランニングアプリを使って走るたびに距離の記録をつけてる。

 

Nike running clubっていうアプリがあて、記録をつけるだけでも

モチベーションにつながります。

 

 

 

ほんでね!このアプリのすっごい気に入ってるとこが

音声ガイドランという機能があって、ランニングを音声ガイドさんが

指南してくれます。

 

 

f:id:uta00-s:20180727005651p:image

 

 

これがすごいのよ。

 

なかでもコーチのSHINGOさん

今までは自分の好きな距離をなるべく速めのペース走ることを心掛けてたんやけど

あのころはランニングが苦痛で仕方なかった。

 

速く走ることが格好いいし、ちんたら走ってても意味ないと思ってたから。

 

でも最近この音声ガイドランがあることに気づいて、

全く走ったことない人向けのプラグラムがあったから試しに

それで走ってみたんだけど

 

 

 

楽しくて仕方なかった。

 

 

ゆっくり息がきれるかきれないかくらいのスピードで走って、

肩の力を抜いてリラックスして走ること

そして何より、自分のペースを掴んで走ること

 

 

これだけでこんなにランニングって楽しくなるんやなあっておどろきました。

 

とにかくSHINGOさんが

 

「ゆっくり走りましょう!」

「楽しんでほしいんです!」

「歩いたっていいんです!」

「息がしんどくありませんか?」

「ペースを落としましょうか!」

「目線をあげてみて!」

 

優しく話しかけてくれる。

だから自然にペースを落とせてるし、肩の力を抜いて

リラックスして走れてるなあと驚いた。

 

 

それからというもの、

ゆっくり自分のすきなペースで走ることを覚えた僕は

走ることが段々と楽しくなってきている最中です。

 

 

人生が変わる!とまでは言いませんが、

続ければ間違いなく人生を豊かにする要素の1つだと思うので、ランニングは。

 

 

 

 

さあ、走りだそう。

 

レッツランニング。

 

(ちなみに今日のランは4km。めちゃ汗かいて最高だったよ)

 

f:id:uta00-s:20180727005638j:image